« October 2004 | Main | December 2004 »

November 2004

拝啓、平田智美さま。

うちにもキターーーー。

です。
おくればせながら、噂の「平田智美」さまから。
ハウル編もです。リアルタイムだなあ。

拙者、少しドキドキしていましたから・・・(切腹)

| | Comments (2) | TrackBack (2)

アンガールズinスペースワールド。

昨日の「なんでもピカソ」に、マイブームの「アンガールズ」が登場。
ふたりのなりそめは、大学の旅行サークルの友達なんだとか。
その旅行サークルがナゾで、年に1回の旅行のために1年間かけて案をねるんだと。

そんでもって、一番よかった旅行は?

「スペースワールドです!」
『よかったです。ジェットコースターが九州で一番すごくて・・・』

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オデが・・・

ついにオデがしまえそうだ。

オデ:我が家の愛車。95年式。オデッセイ。

先週来、エンジンルームから異音を発しており、ホンダベルノさんにみてもらうと、「パワステポンプがいかれてますねえ。10万キロこえているので、タイミングベルトも替えた方がいい。あと、ブレーキパッドに、ドライブシャフトに・・・」
全部なおすとざっと20万らしい。

「全部なおしても、半年もつかどうか・・・」

で、泣く泣くつれてかえったのだが、
シュポシュッポ言って走る姿は、
まるで蒸気機関車のよう。

でもって、出張にでかけたわけだが、
ママから、「ついにハンドルが利かなくなってもうた」との報告。

んー。
まいったなあ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

参入テストはウザい。

「参入のテストはもうウザいんですよ。交渉も根回しもめんどくさい」

と、堀えもんが言ったとか言わなかったとか。
周りから見ても、なにかとウザそうやったもんね。よー言った。ステキ。
新規参入は「ライブドア」がー。と思ってたけど。残念。
でも彼なら、このあとも、あっと驚くことやってくれそう。

我らがホークスもどうも怪しい。
毎年のことで、もう慣れてしまったけど。(オフでは今年も日本一!)
大栄はソフトバンク・ホークスになってしまうのか。
井口は大リーグ行ってしまうのか。

アメリカはブッシュ大統領やし。
なかなかひっくり返すってのは難しいのか。
ブッシュよりブッチュ。希望。


なんだかんだで、
「三日後の殺意」最終回かあ。

-----
Yahoo!スポーツ - ニュース - スポーツ報知

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ブラヴィッシーモ!

tds8_100.jpg

遠いむかし、火と水はまったく別の世界に住んでいて、出会うこともなかった。
ある日、神秘的な「水の精」ベリッシーと、勇壮な「火の精」プロメテオが出会い、奇跡のような物語が生まれた・・・

ネズミーシーのメディテレーニアンハーバーを舞台に繰り広げられる、水と炎の壮大なエンターティメント。

まずは水の精ベリッシーの登場。
咲き乱れる噴水。幻想的。

脇に引くと、海一面に炎がポツポツと浮かび、
そこから、プロメテオが起き上がる。
まるで生きもののように。
壮大なスケール。
あとからみたビデオには、「スゲー」の声しか入ってないほど。

音楽とあいまって、とても幻想的。
そして、感動のエンディング。
おもわず「ブラヴィッシーモ!」。

さすがに、ショーの2時間前から準備するだけはある。
芸の細かさとスケールの大きさ。

ちなみに、ショーの間、亮はずっと寝てました。

-----
写真は、「火の精」プロメテオ。
リドアイルから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京ネズミーシー。

tds1_100.jpg

「モビリス!」
もうええって(笑)

ディズニーリゾートを周回している、ディズニー・リゾートライン(モノレール)の窓が、隠れミッキー(隠れではないか)なのはすでにご存知ですね。
なんと、つり革もミッキーやったりする、とってもかわいいモノレールなのだ「アハ」(もち裏声)。

リゾート滞在中は、3日フリーきっぷで毎日活用。
とくに、駅のコンビニで朝晩をやりくりしたケチケチ旅行の我々にとっては、リゾートゲートウェイ・ステーション(舞浜駅のコンビニ)←→ベイサイド・ステーション(ホテルへ)の間で大変お世話に。
すんげく便利。
きれいで気持ちよし。

TDRは、どこへ行ってもゴミひとつ落ちてない。ホント。こりゃすごい。
(だから、ゲストもゴミは落とせないでしょ)


写真は、リゾートラインからのぞむ、SSコロンビア号。
ああ、また行きたいなあ。
行きたい病だ。
現実逃避だ。
夢と魔法の王国。そして、冒険とイマジネーションの海へ。
どうしたら、また行けるのか。

「ヤマザキのパンのシールを集めたら行ける」と亮。

たまらずに、写真を片手に、TVチャンピオンのVを繰り返しみてたら、
「もう行ったけえ、ええやろっ」と亮に止められる。

えー。そんでもって、なんで、「あたしンち」なわけー・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »