« January 2005 | Main | March 2005 »

February 2005

天国で君に逢えたら。

金曜エンタティメント以来、かなり増刷されたもよう。
「天君」が、あちこちの書店でみかけるようになりました。

ブックセンターのお姉ちゃんなんかは、「TVのおかげで人気がでて、発注しても、もういつ入荷するか分かりませんっ。ウザイ、プイっ」ってカンジの応対やったけどね。
ざまあみろ。

「天君」は読みやすいので、普段本なんか絶対読まないズボラ王にも読めるはず。
「セカチュウ」より、よっぽどウルってくるしね。

きっと、映画化されるでしょうね。コレ。

キャストは・・・
手紙屋の純ちゃんは、もちろん吉岡秀隆!
彼をモデルに書いたとしか思えない。
手紙屋のおばちゃん(ごめん、本が手元にないもんで)は、室井滋あたりかなあ。

ハワイ在住の元サーファーは、竹中直人。なんてどう?
室井さんとニモつながりで、木梨憲武なんかもイケそう。

手紙屋の設定だったら、いろいろと脚色しやすいし、グーですね。

そうそう、
今日も生かされてます」が3月末に単行本化されるそうです。
飯島さん@ポンコツのアメ車!ご自身はエマージェンシールーム行きで、かなりまいってるようです。腹水、1リットルも抜いたらしい。
回復を祈ります。

まだ、天国に行くのは早いです。
だって、続き読みたいもん・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

祝 H-IIA・F7打上げ成功。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は26日午後6時25分、国産主力ロケット「H2A」7号機を鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターから打ち上げた。約40分後、搭載した運輸多目的衛星新1号「MTSAT―1R」を計画通りに分離。JAXAは「ロケットの打ち上げは成功した」と発表した。03年11月の6号機の失敗で危機的状況に陥った日本の宇宙開発は、信頼回復への一歩を踏み出した。国際競争が激しい衛星打ち上げビジネスへの参入にも再び道が開かれた。

-----
前回のこともあるので、きっと、関係者はものすごいプレッシャーやったろうね。
なにはともあれ、よかったよかった。

なにせ、打ち上げ費用は約120億円。
搭載した運輸多目的衛星新1号「MTSAT―1R」は、163億円なり。

小学校の同級生Kくん。
昔っから、STAR WARSが大好きで、よくSTAR WARSごっこ!?してた。
そんな彼はいま、JAXAにいる。夢が現実に!

Yahoo!で、名前で検索したら出てくるスゲエやつ。
オイラのことなんか忘れちまったやろうな・・・


MTSAT-1R/H-IIA・F7の打上げ結果について | JAXA

| | Comments (0) | TrackBack (2)

おうちがいちばん。

050226_180901

050226_175601

chabbitさんちへ、巷でウワサの本「内田彩仍さんのDear,Sweet home おうちがいちばん」をとりにいく。

ラッピングがヤバイっ!
あけるのがもったいない。
しばらく眺めてました。

泣く泣く袋を開けると、本と一緒に、chabbitさんからアルミのカップと、内田彩仍さんからのポストカード。
こんなにおまけがいっぱいでいいんですか?いいんですっ!

もったいないので、チャビットずつ本を読んでますが、ステキな暮らしにためいきが・・・

内田彩仍さんち→Welcome to A*Garden

なんと。
袋をあけたら、ふた!?の裏に、「thank you」のスタンプ。
うれしいね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

また、あのオンナか・・・。

昨日から出張で、家族の皆さんは3人して楽しそうにどっかでかけとったので、
朝、移動しながら、
chabbitさんによって、予約していた本を受け取り、
大好きな(笑)UNIQLOによって、シャツとパンツを買い、
よごれたクルマを洗ってやって・・・
さーて、誰もおらんし、家でごろごろしよーかっ

とおもったら、
「ピンポーン」
うわあ。インターフォンには、あのオンナの姿が。

こういうときに限って来るんだよね。
家族が留守なのをみはからってか、私が反論しないのをいいことに、
当然のように3,440円ぶんだくり・・・

きっと、来月もまたやって来るだろう。


ASAのおばちゃん(笑)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

亮 今日のトリビア。

訓読みは音読みである・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

笑える写真。

ムフっとなるけ、仕事中には見んように。

日々雑感 2005年1月

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トリ事件。

夕食時のことである。

『ぎゃあ゛あ゛あ゛~』
っとキッチンから、ズボラ王の声。
上から何かヘンな音がする、とのこと。

かけつけてみると、
なんと、ガスレンジの上にあるレンジフードの中から、バタバタともがく音。
ズボラ王が大の苦手とする「鳥」がいる!?

最初は、蛾かなんかかとおもったけど、よくよく音を聞くと、バタバタ、ガンガン、どうも重量感のある音。
レンジフードは換気扇で外界とつながっているが、換気扇のふたは通常しまっている。今日も換気扇は回してない。

なんで、そんなところに鳥が入ってるの?
と思いつつも、このままでは夕食の続きもできやしない。
さっそく、鳥類捕獲作戦が実行された。
もちろん普通に「鳩」を見ることさえもできないズボラ王@鳥嫌いは、隣の和室に避難したまま。

キッチンを締め切って、亮の虫取り網をもってきて、おそるおそるレンジフードの下のアミアミを一枚はずしてみる。
ズボラ王が怖がっているので、こっちまで鳥恐怖症だ。
バタバタっとあちこちにあたっているものの、姿はみえない。

網を構えて、アミアミを全部はずしてみる。
シーンっ。

おかしいのお。と換気扇をまわしてみる。
と、
「ガンガンガンっ」
やつは、ファンに突っ込んでいった!

外に出てみると、かすかに、バタつく音。
懐中電灯を手に、ゆり隊員がかけつけてきた。
しかし、彼の姿を見ることはできなかった・・・

残されたレンジフードのアミアミには、ウ○チが三粒と、グレーの羽毛が一本付着。
確かに鳥類やったもよう。

しかし、どーやって鳥が入ったん?
アンタ何がしたかったん??


結局、レンジフードのアミアミを取り換えるついでに、オレンジなんとかスプレーを吹き付けて、レンジフードの油汚れを落とす大掃除に突入。
なんぢゃそりゃ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (1)

模様替え。

朝から、リビングの模様替えをしてみました。

うちのリビングはL字型になっていて、微妙にデッドスペースが多いのです。
今日は、今までおいたことのないところに、テーブル(食卓)をおいてみました。

とっても新鮮です。
スペースが妙にひろがったのですが。
やっぱソファーが欲しくなりました。

薄型TVもまだあきらめてはいないのですが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なにをゆう~、あびる優~。

せっかく、ロンハーの格付けで、いいキャラに成長しつつあったのにねえ。
残念でした。
杉田姉さんへ涙の花束贈呈。
アホらしくて好きやったけど。

今日は、アッコさんからコメントでるかな。

-----
あびる優集団窃盗-まとめサイト

| | Comments (0) | TrackBack (1)

今日も生かされてます。

tenkimi「天国で君に逢えたら」の飯島夏樹氏のエッセイ。

金曜エンタテイメントをみたかい。
2002年6月に肝臓ガン。2004年5月には「類血管内皮腫と血管肉腫」で余命6カ月の宣告を受けた、元プロサーファー:飯島夏樹(38歳)。
グアムに住んでいたころから、あのヒデとも親交が深いヒト。

2004年の冬は越せないでしょう。
ガンよりひどい状態だと、ドクターはいう。

でも、彼はまだ生きている。
かわいい奥さんに4人の子供。
家族に対する愛、仲間への想い。

「やらなくてはならないことがある」
その意志は、余命宣告をも吹き飛ばすのか。

身体はかなりキツイはずなのに・・・
飯島さんの笑顔はとてもさわやかだ。
(それよりも、奥さん:寛子さんのかわいさには、かなり参ったけど)

自分がその状態やったらどうだろう。
とっくに逝っちゃてるやろうね。
さっきから歯がちょっとしみるだけで、相当びびっとるもん。


「僕は正真正銘、すでに西洋医学的に人生のゴールを切った男。今は『人生時間の貯金中』の哀れな身分(いや嬉しい身分)である」
昨年8月には、ハワイに一家で移住、在宅ホスピスの生活を選ぶ。
自分のペースでお迎えを待つ。

最近では、かなりむくみがひどくなっている様子。
いいヒトほど、与えられる試練は大きいのか。

飯島さんの近況はココで。

「今日も生かされています」飯島夏樹

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の息子から着信アリ。

「ねえ、おとうさん。今日帰ってくる?」
いつも帰っとるっちゅうねんっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミルクホッパー(おうちカフェプロジェクト)。

TBありがとうございます。 >鈴音さん。

ミルクホッパー
いいですね。価格もリーズナブルで。
ちなみに、うちには手動のものがあります。ピストンみたいなヤツをしこしこ上下するやつです。

ふわふわのフォームドミルクには、ちょっとキメ荒い。
そんなとき、電動って響きがいいですね。おうちカフェには必須アイテムかも。
購入検討してみるっす。

んでもって、女の子のひとり暮らし
こっそり愛読しとります。ハイ。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

ゆり 今日のそんな言葉どこで覚えたん。

ぐずぐずしてなかなか寝床につかないアニ8歳に、ゆり5歳が一喝!
「早く寝なさいよ。この役立たずのブタめっ!」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フレンズ作品展(その2)。

season1_400
写真の整理をしてたら、どうしても載せたくなった一枚。
デジカメでも前後ボカして撮れへんもんかなあと、ポートレートモードなるモードでチャレンジした一枚。
ふふ。このデジカメ、なかなかやるやん。

昨年の曽根福祉センター祭りにも出品されていた、「たのしい一年間」からのヒトコマ。
この笑顔がいわせんやろ。
どの子がつくったんやろうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フレンズ作品展。

cake1_400早いもんで、今年もフレンズ幼稚園の、作品展の季節がやってきた。

今年は、「おべんとうやさん」「おまつりやさん」「ケーキやさん」「おはなやさん」。
どのお店も、かわいい作品たちで、おおにぎわい。

ゆりは、「おはなやさん」にフラワーボックス、そして、年中組さんの個人作品として「おし花フレーム」を出品。
明日のお店屋さんごっこでは、これらのお店にならんだ、いろんな商品(みんなの作品)を買うことができる。
ゆりは何を買うのかねえ?(ヒミツらしい)

-----
写真は、ケーキやさんの一作品。
かわいい作品たちは、後日kubotaka houseの方へアップする予定。

そうそう。
最近は、フレンズ幼稚園のHPが、とってもステキになってますぞ。
もう見た?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「もすTシャツ」発売決定!

mosさんまのからくりTV。
今日のボビーもとっても、キレがよかったっす。
大晦日のお礼をしようと、足がくさい(といわれている)竹原氏に香水をプレゼントしたり、ロシアンパブが好きな元寺尾にキャビアを贈ったり・・

そうそう、
ボビーが着てたあの「もすTシャツ」が発売される模様。
大晦日でも、とっても印象的やったしね。

デザインは、「STARNISH DESIGN SQUAD」の鈴木一泰氏。
あのイチローの実のアニ。

欲しい!!
けど、
4700円は、トゥーエクスペンシヴっ・・・

「もすTシャツ」発売決定!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »