« 今日の息子から着信アリ。 | Main | なにをゆう~、あびる優~。 »

今日も生かされてます。

tenkimi「天国で君に逢えたら」の飯島夏樹氏のエッセイ。

金曜エンタテイメントをみたかい。
2002年6月に肝臓ガン。2004年5月には「類血管内皮腫と血管肉腫」で余命6カ月の宣告を受けた、元プロサーファー:飯島夏樹(38歳)。
グアムに住んでいたころから、あのヒデとも親交が深いヒト。

2004年の冬は越せないでしょう。
ガンよりひどい状態だと、ドクターはいう。

でも、彼はまだ生きている。
かわいい奥さんに4人の子供。
家族に対する愛、仲間への想い。

「やらなくてはならないことがある」
その意志は、余命宣告をも吹き飛ばすのか。

身体はかなりキツイはずなのに・・・
飯島さんの笑顔はとてもさわやかだ。
(それよりも、奥さん:寛子さんのかわいさには、かなり参ったけど)

自分がその状態やったらどうだろう。
とっくに逝っちゃてるやろうね。
さっきから歯がちょっとしみるだけで、相当びびっとるもん。


「僕は正真正銘、すでに西洋医学的に人生のゴールを切った男。今は『人生時間の貯金中』の哀れな身分(いや嬉しい身分)である」
昨年8月には、ハワイに一家で移住、在宅ホスピスの生活を選ぶ。
自分のペースでお迎えを待つ。

最近では、かなりむくみがひどくなっている様子。
いいヒトほど、与えられる試練は大きいのか。

飯島さんの近況はココで。

「今日も生かされています」飯島夏樹

|

« 今日の息子から着信アリ。 | Main | なにをゆう~、あびる優~。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51503/2902209

Listed below are links to weblogs that reference 今日も生かされてます。:

« 今日の息子から着信アリ。 | Main | なにをゆう~、あびる優~。 »