« June 2005 | Main | August 2005 »

July 2005

紙ゴマ。

050731_163702亮といとこのアツとワタをひきつれて、とあるイベントへ。
クラフトコーナーで、「紙ゴマ」をつくる。

色画用紙をほそ~く切って、10本ほど、セロテープでつなぐ。

軸になるつまようじの1/3のところに木工用ボンドを塗り、画用紙の端をつけてしばらく押さえる。

050731_154401動かなくなったら、ひたすらぐるぐると巻き付ける。ひたすらと・・・

最後の端をボンドでとめて、コマ風にずらす。

断面にボンドを塗ってかわかす。

簡単っしょ。
なかなか安定していて、くるくる面白いように回る。
しばらくみんなでまわしてました。

作り方を教えてくださったNPOのみなさん、教え方がとってもうまい。
自分の孫に教えるように。さとしながら、ほめながら、気合を入れながら。

そーいや、ベイブレードはどこ行った?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アシモちゃ~ん。

050731_150801ぺ~い。

と言ったとか言わなかったとか。
西展に、ASIMOが来たので、ちょっくらあいさつに。
某ロボットメーカーに勤めるはしくれとしては、一度ナマをみとかんとね。

なんて、滑らかなうごき。片足立ちを何分でもやっていれそうな、見事なバランスのとりかた。
きっとなかに小ちゃいおいちゃんが入ってるのだろう。

ASIMOの背中にはナニが入ってるでしょう?というクイズ。
三択の回答のなかには、「教科書」ってのが盛り込まれてて、少し笑えた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゆり 初発表会。

piano1ウェルとばたで、ゆりのピアノの初発表会。

「間違えてもいいんだってー、先生がいってた」とニコニコしながら、楽しんでました。
ゆりのニコニコ顔はとっても癒される。

今日はドレスもきて、お姫さまのよう。
ヘアメイクはママ担当。
怒られながらセットしたかいがあったすね。
これまた朝から、ゆりがちーともゆうこと聞かんで、何度もキレながら・・・

小学校高学年の兄さん・姉さんたち、こっちが聞き惚れるくらい、それはそれはみごとな演奏でした。

ああ、ピアノが弾けたらなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

HANA-ZO。

050731_102701ひとりバックれてユニクロで涼んでいたら。
明日のゆりのピアノの発表会で、髪に飾るお花を買ってきてーと、本部より着信アリ。

結婚式で頭にかざるようなカンジで、白くて小さいのをイメージせよ・・・

さっそく、ハローディにあるお花屋さん「HANA-ZO」さんに行ってみる。
ここは、王の縄張り(お気に入り)。
私が気軽に店員さんと話そうものなら、「なんでアンタが話すん・・・」

050730_195302まあ今日はヒトリなのでよかろう。
おねえさんに趣旨をつたえ、じっくり相談の結果、ちょいアイボリーの小粒な薔薇を依頼。
髪にサせて、日持ちするよう、加工してもらうことに。

花のことはまったくわからんのやけど、HANA-ZOさんはとってもセンスいいと思う。
田舎のハローディにあるのは、もったいないなあ。

そうそう、以前店員さんに聞いた話だと、あのHug Cafeのかわいいお花たちは、HANA-ZOさんのプロデュースらしいですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゆり 6歳になる。

yuri_bd1_400今日で6歳です。

生まれたてはガッツ!にそっくりやったゆりも、髪の毛が伸びて少しは女の子っぽくなったでしょう。

今日は、ご近所のおともだちとBBQパーティ。んでもって、このあとは、みんなでケーキをがっつく。ケーキにそのままフォークを突き刺して、むさぼるように。
こんな食べ方もたのしかろ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

スーパーサイズ・ミー(ネタバレ注意)。

superTSUTAYAが半額レンタルデーやったので、DVDを何枚か借りてきた。
そのなかの『スーパーサイズ・ミー』(SUPER SIZE ME) モーガン・スパーロック

「私が太ったのはハンバーガーのせいよっ」とマックを訴えた女の子がいたけど。実際に、毎日ハンバーガーを食べつづけたら、人間はどうなるのだろうか・・・。
モーガン・スパーロックは、1日3食、マックのハンバーガーだけを30日間食べ続けた。マックで売っているもの以外は食べてはいけない。というルール。

アメリカのマックは半端じゃないサイズ。なかでも、スーパーサイズのハンバーガーは、とても持ちきれない。そして、バケツのようなコカコーラ。
クルマでたべながら、嘔吐するシーン。
こっちもオエっ。

しだいに体調も悪くなり、精神的にも普段はうつ状態やけど、食べたらとってもハイになるようになって・・・
なんと30日で11kg増!
最後には、(アルコールの取りすぎとおんなじで)肝臓が危険な状態で、「このまま食べ続けてたら死ぬわよ」とドクター。

ある程度体重は増えるやろうなあ、と思ってたけど、肝臓にくるとはねえ。

3食ハンバーガーの人はまずいないでしょうが、それに近い食生活もあるかも。
おもちゃによる刷り込み効果や中毒のような成分もあるようで、小さいころにマックで育った親は、大人になってもマックに通い、その子供もマックが好きになり・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

海響館。

横須賀に住んでる(親戚のような)幼なじみが九州に来る、ってので、一緒に、門司港レトロ←→しものせき市立下関水族館海響館を観光。

kaikyokan3_400kaikyokan1_400kaikyokan2_200

小倉南区在住のkubotaka家では、海響館へは門司港から船で往復するコースがマイブーム。
門司港から関門汽船に乗ると、あっという間に海響館/カモンワーフの真ん中へ到着。
わずか5分やけど、ちょっとした船旅気分。
小さい漁船みたいなので、結構なスリルあり。
おもわず、ウォーっと声がもれる。

海響館のアクアシアターでは、いま、イルカとアシカの共演「義経と海天狗」のイベント中。
義経(アシカ)が出会った海天狗(イルカ)は武術の達人だった・・・アシカとイルカのコラボレーションですぞ。
kaikyokan5_400しかし、イルカってすごいね。むかしっから、イルカには興味津々。
あのジャンプ力。頭の良さ。とても同じ哺乳類とは思えない。

じつは、ショーのお姉さんを舞台そでからこっそり覗ける場所を発見したので、次回はじっくり研究してみよう。そう、夏休みの自由研究として。

そうそう、いきおいで海響館のサポーターズクラブに入りました。
2回分の入場料で、1年間フリーパス。

ちなみに、門司港の駐車場は24時間400円なり。安っ。門司港レトロの中心からは、ちと遠いけど。
ま、パパがひとりでクルマ取ってくればいいんでしょ。
海峡ドラマシップの裏、西海岸側の砂利駐です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夕べのつどい。

dance2ゆりが通う フレンズ幼稚園 恒例のイベント「夕べのつどい」。
これがないと、僕らの夏ははじまらない。

17時すぎに集合ですが、まだまだ外はあぢ~。汗がブーブー。
10年前の夏の空気とは、あきらかに違う。

♪ガジュマルは夢をみていた~
は、アニが幼稚園に通うようになってから、大好きな歌のひとつ。
おしりふりふりのふりも、そうとうかわいい。

hanabi_200いろんなゲームや夜店に、みんな大喜び。
先生方はもちろん、父母の会のみなさん、この尋常でない暑さのなか準備ごくろうさま。
去年はママも苦労してたので、なによりも父母の会が大変だってことは、よくわかる。おかげでゆっくり楽しめました。ありがとう。

つどいのフィナーレは花火!
なかなかの迫力。しかも、下から見上げる花火ってなかなかないぞ。

よくよく考えたら、この花火も、今年で最後かぁ・・・

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ゆり 今日の朝からダメ出し。

あーー、パパ、くつしたちがうねえ。
クロいのにし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

よくたべる。

050721_220601育ちざかりのモモさん。

いつも、おなかすいた、おなかすいた。といってます。

ラビットフードをやりすぎると、デブるので、あとは野菜で補ってます。

うさぎといえば「にんじん」ですが、レタスもかなりお気に入り。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミステリツアー答え合わせ(ネタバレ注意)。

行ってきました。「食べ歩き&温泉ミステリーバスツアー」。
(ひょっとしてイマから行こうとしてる方、ネタバレありなので、これ以降はご遠慮を)

あー、今思えば、たしかに「食べ歩き&温泉ミステリーバスツアー」。
グルメツアーではなかったんや・・・

では、「10のヒント」の答え合わせを。

050717_085701050717_095001050717_101801050717_114603

ヒント1.朝食はバス車内にて「サンドイッチ」をくばります。
 →なかなかボリュームあり。これはこれでよかった。

ヒント2.もっちりとした食感がたまらない「白玉饅頭」をご賞味。
 →はい、ひとり1個ですよ。このあたりから、なんとなくヤな予感。

ヒント3.小さい子から大人まで好まれるおやつ「まるぼうろ」をご賞味。
 →できたての、まるぼうろでした。

ヒント4.かたくて、あま~い?伝統の味「飴形」をご賞味!
 →えっーと、あれどこ行ったっけ。

050717_113401050717_122602050717_135701050717_160901

ヒント5.ちょっとほろ酔い気分?なめらかな舌触りの「生茶プリン餅」をご賞味。
 →これはうまいっ。しかしほろ酔いには程遠し。<生茶プリン餅。>参照。

ヒント6.「嬉野」温泉を代表する名物料理「温泉豆腐」とツルツル入る「そば」食べ放題のご昼食。
 →この「そば」にはみなさん大ブーイング。添乗員さん平謝り。

ヒント7.日本を代表する「お茶」の産地で「嬉野茶」を飲みながら、これまた名物の甘くておいしい銘菓「小城羊羹」でちょっと一息。
 →昼食と一緒にでてきました。誰も食べてはなかったです。ハイ。

ヒント8.ちょっと珍しい?できたてあったか「カステラ」をご賞味!
 →カステラセンターの工場見学。その横で、やきあがったばかりのカステラをいただく。
  じつは、できたてホヤホヤのカステラは、甘くないのだ。これはイケる。

ヒント9.昨年12月オープンの施設で16種類ものお風呂が楽しめる「伊万里温泉 白磁乃湯」にご入浴!
 →でっかい温泉センター。アカスリしてもらう。

050717_185601050717_145402

ヒント10.ご夕食は食べても食べても出てくる?約100種類の大皿をご賞味!
 →有田ポーセリンパーク、のんのこの郷で、バイキング。

おまけ.10のヒントになかったけど、SUKO COFFEE PARKで、コーヒーを飲む。
 →日本最初の珈琲園。日本のコーヒーは、長崎が発祥の地なんやて。


甘いものだらけのミステリーツアー。私はゼンゼン平気でしたけど。ナニか?
こうしてみてるだけで、おなかは変な具合にいっぱいに。

まあ、話のネタには十分使える。バスツアーなかなか楽しかったっす。
第1弾は大分方面で、今日のは第2弾だって。
第3弾は、、、多分ないやろ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

モモへ。

おねがい。朝4時半に起こしにくるのは、やめて。

ケージの上をあけといたら、乗り越えてぺろぺろと起こしにきた。
おそるべしジャンプ力。

残念やけど、今日から上もクローズです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

亮 今日の年齢詐称。

一緒にお風呂に入って、ひとこと。

「どうですか、さいきんのじょうげかんけいは?」(上司との関係のことか)
『はあ、まあまあです』
「たまには、 シャチョウのみにいきましょう! くらいいわな」
『うちのシャチョウとは、よくのみにいってますよ』
「もちろん、シャチョウのおごりやろ」
『・・・』

| | Comments (0) | TrackBack (0)

生茶プリン餅。

050718_102901kubotakaイチ押し。ヒットの予感。
甘酒入り「生茶プリン餅」。

ぷにぷにした食感。
甘くなく、何個でもいける。
なんだろう。初めての味。やみつきになるっす。

甘酒、生茶、プリン、餅。
どれも好きなものばかり。まずくなるはずがないっ。

今回のミステリーツアー、唯一にして最大のヒット商品である(笑)

050717_114002これは、佐賀県鹿島市「赤門堂」さんでしか買えないらしい。
ちょっと話しただけだが、健康を考えた素材にこだわる店主の実直な人柄がうかがえる。
もちろん、ひとつひとつ手作り。創業50年、銘菓の店。

近くにお越しの際は、ぜひおためしアレ!


----
■赤門堂
〒849-13 佐賀県鹿島市 スカイロード商店街
TEL : 0954-62-3446
FAX : 0954-62-3443
(全国配送のご注文はお電話・FAXにても承っております、とのこと)

今日現在、webに「生茶プリン餅」の掲載はナシ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日のモモ。

050716_213303新しいケージに引っ越しました。

昼間は、子供たちとトンネルや迷路あそびをしたようです。

こっちは、育て方が??なので、「うさぎの育て方・しつけ方」という本を買ってきて、研究中。

ちゃんとしつければ、自分の名前くらいはわかるようになるそうです。
あと、トイレも。

さっきから、「モモ」っと呼んで、ちゃんと来たらエサをやるようにしてみたら、何回か反応あり。
あと、くるくるまわる芸もできました。
意外と人間になじんでるようで、ちょこちょこ寄ってきて、ぺろぺろとエサをねだるんです。050716_213002

モモの毛づくろいショーは必見。
ときどき耳をひっぱって、ティモテ!状態になる。

チョコンと立って周りをうかがうところなんか、なんともかわいい。

だけど、チョーおとなしいので、ちょっといぢめてやりたくなる(笑)

初日のおどおどしたカンジから一変し、とっても人なつっこいモモなのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マジカルミステリーツアー。

日曜に、職場のなかまとバスツアーに行くことになってるのだが、
その名も
「食べ歩き&温泉ミステリーバスツアー」
というツアー。

旅行社に問い合わせても、「行き先はお教えできませんっ」と徹底されていて、とてもナゾが多いツアーなのだ。

最終パンフにも、行き先はヒ・ミ・ツ! 当日のお楽しみ!!と書いてあり、「10のヒントでご想像してください」っとこれまたマジカルなヒント。

ヒント1.朝食はバス車内にて○○○をくばります。
ヒント2.もっちりとした食感がたまらない○○○をご賞味。
ヒント3.小さい子から大人まで好まれるおやつ○○○をご賞味。
ヒント4.かたくて、あま~い?伝統の味○○○をご賞味!
ヒント5.ちょっとほろ酔い気分?なめらかな舌触りの○○○をご賞味。
ヒント6.○○○温泉を代表する名物料理○○○とツルツル入る○○○食べ放題のご昼食。
ヒント7.日本を代表する○○○の産地で○○○を飲みながら、これまた名物の甘くておいしい銘菓○○○でちょっと一息。
ヒント8.ちょっと珍しい?できたてあったか○○○をご賞味!
ヒント9.昨年12月オープンの施設で16種類ものお風呂が楽しめる○○○温泉にご入浴!
ヒント10.ご夕食は食べても食べても出てくる?約100種類の大皿○○○をご賞味!

これでどこだかわかる?
どうやら博多より西方面らしいのだが、このヒントではまったく行き先が想像できませぬ。

どこに行くのかなあ。
わくわく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

亮 今日の本格的なおさそい。

ねえ、今度 本格忍者ごっこ しようや。

刀できられたら血が出るように、赤い折り紙かなんか持っといてさあ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「モモ」です。はじめまして。

050713_202901新しい家族。
うさぎの「モモ」たん。

かわいいっしょ。
急ですが、ゆりの幼稚園が工事のため、半年くらいあずかることになったのです。

じつは何年か前に、異常にミニウサギが飼いたくなっていろいろ策略したのですが、「あんた、ほかに育てないかんもんがあろーもん」と却下されてまして。モモがきてくれて、うれしいよ。

050713_200403オスかメスかは??
まだ小さくてかわいいのだけれど、きっと数ヵ月もたてばおっさんうさぎになるんでしょうか。

夜行性らしく、みんなが寝静まったさっきから、ケージのなかでうろうろしはじめて、しきりに背伸び中。
ケージにあたりはじめた。シートの隅っこをがりがりほじってる。脱出をはかってるのでしょうか。

あっ、目があいました。
けど、無表情です。

あとで、ケージから出して観察してみよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

96%ビミョー。

-----
いいか悪いか判断がつかなかった時に「ビミョー(微妙)」という言葉を使う人が58%に上り、10代では96%を超えることが12日、文化庁の日本語に関する世論調査で分かった。素晴らしいやすごい、おいしいなどの意味で「ヤバイ」を使う10代も71%に達した。
文化庁は「“微妙”は価値判断を避ける若者言葉だが、何とも言い表しようがないという本来の意味と近いため4、50代でも高い数字となったのではないか。定着するかは現時点では判断できない」と分析している。(共同通信)
-----

文化庁もビミョーな調査をするもんだね。

「ビミョー」「ナゾ」「確かに」
kubotaka的には、これだけあれば、会話は成り立つ。

でも、96%の人たちが生まれる前から♪ビミョーを使ってたのは、松居直美ですからー。残念っ。

良いOL、悪いOL、普通のOL、誰やったか思い出せない斬り。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

ぶっこけました。

夜道をふらふら、ちゃりんこですっ飛ばしていたら、溝にはまって、ぶっこけました。

両膝、右ひじから、血がにじんでます。

擦り傷なんて、何年振りでしょう。
あいたた・・・。

そうそう、後ろを歩いていた親切なおばちゃんから、「わたしもよくこけるのよ」っと、自転車を起こしてもらいました。
おら、はずかす。

あっちこっちが、ひりひり。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

こねこねマニア。

050710_124903朝から、北九州は、ひどい雨が降ったりやんだり。

「雨がふるけ、パンつくろうよ」 
わが家では、パンを焼くのは、雨が降って外で遊べん時と決まっている。そんな暗黙のルール(笑)を思い出したゆりが、朝ふとんのなかで耳打ち。

だが、あいにく冷蔵庫にはバターが無く。バターがいらないピザとカルボナーラをつくることに。

ええ、計量済みの粉やある程度の材料がキットになった、千趣会の「こねこねマニア」ですけど。ナニか。
会社の女子に千趣会の仲間に入れてもらって、はや○年。
以前は、「焼きたてパン曜日」にエントリー。このキットでつくるパンは意外とおいしくて、家族にも好評。
ちなみに、わが家で一番オーブンを使ってるのは、パパでしょう(笑)

最近は、こねこねマニアにシフト。
パンだけでなく、水餃子なんかの、いわゆる「こねこね系」が手軽にできてしまうのだ。

カルボナーラは、ゆりが卵をといて生地をこねこねのお手伝い。亮に足で踏ませてコシをだしたが、案の定、麺がうどんのようになってもうた。ゆでてもゆでても火が通らず。
ま、できあがりはなかなか美味。

050710_142001ピザは3枚できて、ベーコン系と明太子チーズ(かなりいけるっ)をつくって、残り1枚好きにしていいよ、って亮とゆりに渡したら・・・

とろけるチーズをくりぬいて、ウィンナーを載せて目玉。桜型にくりぬいて、明太子をぬってほっぺ。玉ねぎの鼻に口はベーコン。ガハハ笑いのなか、なぞの顔型(ドラえもん!?)ピザのできあがり。

ちょっとブサイク!やけど、生地もカリッと焼き上がって、できあがりはみかけによらずおいしかったー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

I like MATILDE。

P1040775MATILDEちゃん。

このデザイン、色づかい。パッケージにやられた。
そーとーかわいいやろ。

これまたかわいいIrmaのスーパーマーケットでゲット。
中身はココア。
じつは、生きたまま、ひとりほど連れてかえってます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

CLOTH & CROSS。

050708_172602自由が丘シリーズ(その2)。

CLOTH & CROSS」に行ってきた。

雅姫さんの「HUG O WaR」の姉妹店ですね。

HUG--に比べたらちっちゃいお店ですが、キッチンクロスやリネンのバッグ。その他もろもろに、静かにコーフン(笑)
050708_165901ヴィンテージ調で、なかなか見かけない色合いのリネンも。
見に行くだけでも、楽しいかも。

反物もあったけど、わたしには too expensive!
キッチンクロスを連れて帰る。ラッピングもいわせんかった。

あまり時間もなかったので、あと「Atsuko Matano Gallery」をながめて帰りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日のドコに来てるでしょう?

050706_162601出張クイズ。

どこに来てるか、わかるかな?

(携帯から投稿してみた)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

立役者 正太郎。

昨日のスリーラン見た?
またもやライト方向へ。正太郎ステキ!

代打でHRっすよ。
あのまま終わっていれば、もっとメディアでに取り上げられていたことでしょう。

じつは、ホークス連勝には、プレーだけでなく、井手正太郎の声だしがからんでいるらしい。

「試合前のシートノックが終わったあと円陣組んで、真ん中で気合いの言葉を誰か一人言って、その試合勝ったら次の試合もその人が言って、負けたら交代っていうのがホークスにはあるんですけど、なんと我らがチャオラーの名誉会長こと井手しょー君が12連勝・・・」
今日もい~です「正太郎日記」より。

やっぱ、うちのラッキーボーイっすね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

HUGから。

050703_210201こちらは、HUG O WaRから連れてかえったもの。

コースターとそれが入る小ちゃいバッグです。
大きさが違うガラスの壜を並べてみたらどうでしょう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

chabbitセット。

050703_205601「夏雑貨の市」から連れて帰ったもののひとつ。

もうひとつのクレヨンが入ったchabbitセットには、+bicoのものも入ってました。

相方の紙袋をちらっとみたところ(笑)
ボタンや、hana*さん系の小物を連れて帰った様子。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏雑貨の市。

050703_104701「夏雑貨の市」、apeiser hairさんへ。

なんとか雨もふらず。ええ、「春」のあの地震に比べれば、いい天気。

今日は、なんとかmaiさんのchabbitセット(これはいろいろ入ってカナリお得です)、なんとか連れて帰ることができました。

050703_110401
しかし、すごい人やった。夏の大バーゲン状態。お店のエアコンも限界で、おぢさん汗ブーブー。店内は身動きできない状態で、レジ待ちの列は店外の階段までつづき・・・、おそらく、イベントを立ち上げてこられた作家さんたちの趣旨からは、かなりズレているはずで・・・

hana*さんのちょっと困った顔が印象的でした。
せめて、「秋」までは続けてほしいなあ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

7月のテンプレート。

今月は、ストライプな気分で。

涼しげです。いや、そうでもないか。
空もあいかわらずヘンな天気ですが。

ストラーイプ。三振バッターアウト!
さあチェンジっす。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »