« 夕べのつどい。 | Main | スーパーサイズ・ミー(ネタバレ注意)。 »

海響館。

横須賀に住んでる(親戚のような)幼なじみが九州に来る、ってので、一緒に、門司港レトロ←→しものせき市立下関水族館海響館を観光。

kaikyokan3_400kaikyokan1_400kaikyokan2_200

小倉南区在住のkubotaka家では、海響館へは門司港から船で往復するコースがマイブーム。
門司港から関門汽船に乗ると、あっという間に海響館/カモンワーフの真ん中へ到着。
わずか5分やけど、ちょっとした船旅気分。
小さい漁船みたいなので、結構なスリルあり。
おもわず、ウォーっと声がもれる。

海響館のアクアシアターでは、いま、イルカとアシカの共演「義経と海天狗」のイベント中。
義経(アシカ)が出会った海天狗(イルカ)は武術の達人だった・・・アシカとイルカのコラボレーションですぞ。
kaikyokan5_400しかし、イルカってすごいね。むかしっから、イルカには興味津々。
あのジャンプ力。頭の良さ。とても同じ哺乳類とは思えない。

じつは、ショーのお姉さんを舞台そでからこっそり覗ける場所を発見したので、次回はじっくり研究してみよう。そう、夏休みの自由研究として。

そうそう、いきおいで海響館のサポーターズクラブに入りました。
2回分の入場料で、1年間フリーパス。

ちなみに、門司港の駐車場は24時間400円なり。安っ。門司港レトロの中心からは、ちと遠いけど。
ま、パパがひとりでクルマ取ってくればいいんでしょ。
海峡ドラマシップの裏、西海岸側の砂利駐です。

|

« 夕べのつどい。 | Main | スーパーサイズ・ミー(ネタバレ注意)。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51503/5270193

Listed below are links to weblogs that reference 海響館。:

« 夕べのつどい。 | Main | スーパーサイズ・ミー(ネタバレ注意)。 »