« August 2005 | Main | October 2005 »

September 2005

最終戦。

joeヤフードームの最終戦に行ってまいりました。

最終戦終了後にちょっとしたセレモニーがあった。
優勝旗授与などあったけど、冷め切ってますよね、みんな。
なんたって、昨年のレギュラーシーズン優勝→プレーオフ敗退。この優勝旗、なんの重みもなかったんですから。

あの頃の気持ちは、「あの133試合はなんだったのか」参照。

しかしながら、車イスのジョーが痛々しい。
左は、われらが69井手ショータロー。
ぜひ使ってやってください >王監督。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イルカウォッチング。

dolphin1_400行きあたりばったりツアーで、天草方面に行ってきました。
もちろん車中泊で。

本当は、「伊勢えびが食べたーい」という王の願いをかなえるために、牛深の「伊勢えびまつり」っての行くのが主目的やったんだけど・・・

五和町の港から、漁船やクルーザーや漁船に分乗して、通詞島沖合でイルカの群れにあうことができます。
近くで見ると、さらにかわいい。
イルカも迷惑やろうな・・、とおもいつつ、彼らは彼らで、魚を口にくわえてみせてくれたり。船と一緒に泳いだり。割り切ったお付き合いというのでしょうか。カナリ頭がよさそうです。

ただし、今日は天候の影響で結構船が揺れたので、かなりヤバイ状況(笑)
野生のイルカにいやされましたー。とは、あまりいえない状況でしたね。

dolphin3_400dolphin4_400dolphin5_400dolphin2_400

ここには10年前くらいにも来たのやけど、アノ頃からくらべて、はるかにイルカウォッチングで盛り上がってますね。
当時は、数十部パンフを渡されて、ぜひまわりにも宣伝してくださいって頼まれましたが。

ちなみに今日乗ったのは、V6が乗ったのと同じクルーザー「星羅」でした。

■イルカウォッチング
イルカマリンワールド
ソフトクリームorソフトドリンク無料サービス!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

からつバーガー本店。

050917_180201わが家で静かなブームの、からつバーガー。
あの茶色いバスが目印。
ここは、虹ノ松原にある、松原本店ですぞ。

夕方通ったときは、5台待ちくらいやったけど、お昼時に通ったら、
なんと。駐車場はびっしり満車。
しかも、となりの駐車場(結構距離はあるぞ)に駐車して、からつバーガーを求めて歩くカップル数組。

じつは、うちの近くに「小倉南店」があるんやけど、この前行ったら、車がなかった。
ママは毎週食べているらしいけど。

からつバーガー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

宝当神社。

050918_130601唐津・呼子ツアーネタを小出しに。

唐津城近くの波止場から、高島行きの船にのる。
ほどなく、高島に到着。
徒歩3分くらいで「宝当神社」へ。

当たるらしいぞ。
近くの「宝当の館」には、宝くじ売り場もあって、亮とゆりにスクラッチを選ばせて買ったのだけど。
あれ、どこに行ったのだろう・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

吉田屋。

050918_115803♪佐賀にも~ やっと佐賀にも~ 牛丼屋ができた~
でおなじみの「吉田屋」です。

「吉田屋」は唐津の「蜂」の近く。
どんぶりは、はなわデザインらしい。
けど、店内には入らず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハンバーグ、サイコー。

050918_113002クチに入れた瞬間、溶けた・・・
なんだこのやわらかさは! ソースもサイコーぢゃん。
いままでで食べたなかで、最高のハンバーグでした。
写真はハンバーグディナー\1,050(ランチも可)

好きな食べ物→ハンバーグ!
今回の、唐津への目的のヒトツ。「ステーキハウス蜂」へ。
いつ行ってもすんげえ行列、って聞いていたので。開店前10分から並んで、なんとか、1回転目にすべりこむ。

050918_105801もちろんステーキもおいしい。
ちょっと冷めても、やわらくておいしいお肉やった。
ココのハンバーグは、このおいしいステーキの切れ端でつくるから、こんなにおいしいんやて。

あっという間に満席。そとには長蛇の列が。
お取り寄せも可能。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

くじらのジーラ。

050918_091501050918_091202050918_084901
♪ジーラ ジーラ くじらのジーラ・・・

確かに魚は見られるんだけど、
んー、魚屋に行けばいそうなお魚たちでした。

途中で見える島は、くじらに見えるでしょ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

呼子朝市。

050918_083301昨日は、セブンイレブン前の駐車場で車中泊。

早朝から、イカがまわってる「呼子朝市」へ。
店先には、イカの一夜干しや、干物なんかがいっぱい並ぶ。
試食だけでおなかがいっぱいに。
ステキな朝ごはん。

朝市っつても、想像よりは規模は小さかかったけどね。

そうそう、商店街のショーウィンドウでみつけたVOWネタ。
050918_081901050918_082401

| | Comments (0) | TrackBack (0)

呼子イカツアー。

050917_191002「イカ食べにいく?」
のひとことで、今日のいきあたりばったりツアーは佐賀唐津~呼子方面に。

家を夕方でたので、呼子に着いたのは19時をまわっていた。
前原のほうの道路が整備されて、唐津まではあっという間。呼子までもずいぶん近くなったもんだ。

今日行ったのは、河太郎
呼子朝市のある漁港の先端にあるお店。

お店のなかのいけすに、イカがゆらゆら。
注文したら数十秒後でこんな姿に。

新鮮なイカって透明なんすよ。
甘くておいしー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それでいいのか。

自民が圧勝だ。福岡でも、残念ながら。

小泉首相の罠に、まんまとはまった・・・

衆院選を「郵政民営化に賛成か反対か」、という単純な二者選択の構造を作り上げた。
自民党は郵政民営化に賛成で改革推進派、ほかは反対というイメージを作り上げた。
それを、「政策をシンプルに問うた。これがわかりやすかった」といえるのか。
あんなザルのような民営化法案で。

各党の政策=マニフェスト、各候補者の政策を判断して投票した人が、どれだけいたのだろう。
できあがったのは、小泉にイエースな人たちの集団。
大変な権力を与えてしまった。取り返しがつかないことをしてしまった。

ところで。
小選挙区ってナンだろう?

うちの福岡10区の小選挙区で当選した人。まったく知りませんし。
ミカン箱に乗って演説をして支持を得た。らしい。
「ミカン箱に乗ってでもやったら?」なんて冷たく突き放していた県連は、となりで笑顔でバンザイしてる。

はたまた、広島6区のホリエモンなんて、
「いままで選挙に行ったことない」なんていってる人が立候補してんだぜ。
「だって、これまで投票したい政治家がいませんでしたから」
経営者の目から見れば、小泉さんのいう郵政民営化法案が夢のような改革であることは、すぐにわかることではないだろうか。

こうしている間にも、国の借金は755兆円。
一秒間に108万円も増えつづけている。
日本の借金時計

家庭の負担額は、1600万円。だそうだ。
我々の生活を維持し、子供たちに美しい日本を残すことは、できるのだろうか。

小泉さんの作戦勝ちですな・・・では終わらない。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

リメンバー9.11。

衆院選も大事やけど。
あの、9.11を忘れてはいないスか。

ビルに、ジャンボジェットが突っ込んだんだで。

アメリカ本国でも、カトリーナで、それどこでない様子。
何事も、そうやって風化していくんやろうね・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

時生。

tokio2ひさしぶりに、東野圭吾を読む。

難病でその生涯を閉じようとしているわが子に、「『生まれてきてよかったか』とあの子に聞きたい」とつぶやく妻に、実は20年前に息子と会っていたことを打ち明ける。

未来からきた自分の息子(と名乗る若者)に、救われる。
男と男であり、父親と息子。その会話がひびいてくる。

そのシチュエーションは、どこか「いま、会いにゆきます」を思い出す。
この手のストーリーはほかにもあるのだろうけど。
東野さんにかかると、どんどん読み進まなくてはならない緻密なストーリーができあがる。
親子の絆の大切さを知る。そして切なさが残る。

そう。
「明日だけが未来じゃない」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いま、会いにゆきます。

ima_ai_3いまさらながら、DVDを借りてみた。

あまりに抑揚のない展開で、前の日は観ながら眠ってしまった。
返さないけんので続きを観たら・・・

「いま、会いにゆきます」

その言葉の意味を知ってしまったとき、

思わず涙が止まらなくなった。
ゆりにティッシュで拭いてもらう始末。

自分の未来を知ってしまったとき、はたして、そこに突っ込んでいけるやろうか。

「いまあい」なんて、かなりバカにしてたんやけどね。
「せかちゅう」みたら、あんた絶対号泣するよ。っていわれてるが。
絶対に「せかちゅう」は観ないと決めている。

とにかく。
竹内結子は、かわいいなあ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

チョコレート工場の秘密。

050906_180002イギリスの作家、ロアルド・ダールのシリーズもの。
とってもファンタジーな小説。いまは、読書班の亮が読んでる。

誰も出入りするのを見たことないけど、なかからおいしいチョコレートがいっぱいできてくる。不思議なチョコレート工場の物語。
ウンパッパ・ルンパッパ人が歌う、ちょっと怖い歌。
貧しいけれど、チャーリーだけが持っている、大事な心。

いずれにせよ、思わずチョコレートが食べたくなる。

この小説をもとに、映画「チャーリーとチョコレート工場」ができた。
映画のなかでは、工場長はジョニー・デップ。
なんとなく、ジム・キャリーでもよさげだが、ジョニー・デップの意外なキャラ発見ってとこでしょうか。

ジョニー・デップも好きなんで、ぜひ観たいねえ。
webもかなり凝っている。いろんなサイトに飛んでいるし、いろんなところに仕掛けがある。
5社くらいとタイアップした、GOLDEN TICKETキャンペーン中。

チャーリーとチョコレート工場
9月10日(土)工場大公開。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

避難勧告。

うちの隣の隣のブロックまで、避難勧告が出されている模様。
確かに、街路樹が折れたりしてるし、風の強さはうち以上やった。

うちは、そこまでひどくないのですが。
まだまだ強くなるのでしょうか。
これから満潮とかさなるので、高潮とかにも注意が必要なようです。
みなさんに被害がないことを祈ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パトロールしてまいりました。

050906_154901050906_160901050906_161201050906_162002
TSUTAYAにDVDを返しにいくついでに。
左から、
折れた街路樹、パトカーに行く手を阻まれる、信号が消えていた(垂れ下がるケーブル)、小川はかなり増水し危険な状態。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台風14号 in 北九州。

2005年9月6日12時30分発表
大型で強い台風14号は、6日11時には阿久根市の付近約20Kmにあって、北へ毎時25kmで進んでいます。中心気圧は955hPa、中心付近の最大風速は40m/sです。6日12時の推定位置は、牛深市付近付近です。この台風は、6日21時には北九州市付近を通過し、7日9時には山陰沖から、8日9時には北海道西部に達する見込みです。台風の進路にあたる海域は、シケ~大シケで、また、台風の進路にあたる地域は、暴風や大雨に厳重な警戒が必要です。
-------

台風14号、アジア名 NABI(ナービー)。
北九州は21時ごろ通過って言ってますけど、12時現在、すでにすごい風っす。
いつまで続くんでしょうかねえ。
さっきから、停電が2~3回。
亮は、この前の「列島クリーンキャンペーン」で当たった、ダイナモライトをまわしてスタンバイ。
今日は、学校も幼稚園も、おとうの会社もお休み。
朝からDVD三昧のわが家です。

そういえば去年のいまごろ、台風18号(ソングダー)がすごかったっすね。
隣のおうちのカーポート。ゲートがふっとびましたもん。

自然のパッワーはすごいよね。
今日も、まだまだ怒りがおさまらない様子。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

kotokotoya。

050906_121401苺香りジャムをいただきました。
J子さん、おみやげありがとうございます。

湯布院のkotokotoyaですね。
そーとーかわいい。瓶だけでもうれしい。
う、うまそう。ひとりでいけそうです。
食べるのがもったいないので、当分ディスプレイ。

ジャム大好き→ゆりが、さっきから開けようと狙っているので、フツーにはったおしてしまった。

そうそう、このchabbitのシェルフは、nattonさんからのプレゼント。
まさに、nattonさんとJ子さんのコラボレーションっ。

この前chabbitに行ったときには全然みあたらなかったけど、このシェルフはどうやって手に入れられたのでしょうか。
かっこいいです。どこに置こうか悩み中です。
nattonさんからは、このほかにステキなカップや小物、いっぱいいただいきました。ありがとう。
雑貨班(勝手に班活動)のみなさんから、いただくばっかで恐縮です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

そば処 遼雲。

050904_140601050904_142401「おそばが好きなら、ぜひ行ってみてください」

知り合いの営業さんに紹介していただいた
「そば処 遼雲」。
飯塚の山の奥の一軒屋。
ある陶芸家が、趣味でおそばを打って訪れた方にふるまっていたが、それがなかなかの評判で、ついにそば処としてオープン。知る人ぞ知るところ、らしい。

今日は朝から黒崎まで出てきていたので、200号線を下ればなんとか行けるやろうってことで、ふらりとお昼に探検してみた。
かなり距離はあるけれど、最近は直方バイパスができたので、飯塚がわりと身近になっている。
途中まで、看板らしきものはとくになく。ほんとにこんなところに、そば処なんてあるんかいな?と不安になりながら、最後の曲がり角を間違う(笑)
やっぱ、うちのナビはうそつきやん。関西弁やし!(これは自分で設定したのだが)

はたして、駐車場はクルマがびっしり!
しかし、意外と中はすいている。

手前にレストラン、小道をあがると、庵。
なかは、とっても天井が高く、はりがごっつい。昔のでかい農家ってカンジ。ダッシュ村にありそうだ。
掘りごたつや、おおきなテーブル。
うちらは、一段さがったテーブル席につく。

打ちたてをいただけるとあって、とにかく時間がかかるよう。これは覚悟せねば。
その間は、周りにある本を読んですごす。
亮は、「ノストラダムスの大予言」を興奮しながら読んでいる。あと、ぎぼあいこの本に興味津々のご様子。

ようやく、来た来た。
亮とゆりは、ざる(\0.8k)+大盛り(\0.2k)を取り分ける。
「30回かむ令」を徹底させる。高いんだから。
我々は、前菜や天ぷら、お椀系など、5~6品ついた、ざるご膳(\1.6k)をいただく。これはお得。

すごいね。このおそば。
めんの歯ざわりがすごいね。コシも強い。のどごしも重量感あり。これまたおいしいそばだ。
ルックスもいびつで、手打ち感大。いいぞー。
ママがチョイスした、かけ系も、つゆが濃い目でおいしい。
はるばるここまで来たかいがあったというものだ。

口コミだろうね。周りは、グルメなおばさまたちで、びっしりうまっている。
ひっそりと、のんびりと、食すのが良いであろう。
ほんとはね。


050904_143901遼雲さんは、その雰囲気からは?だけど、食券制。
んでもって、その半券を持っていくと、下のレストランでコーヒー(もしくはジュース)のサービスがあるのだ。
その器が、これまたステキでありました。


-----
そば処 遼雲
福岡県飯塚市大字大日寺1383
phone:0948-29-1441
map

| | Comments (0) | TrackBack (0)

吉田カバン完全読本。

050903_17130170周年なんだと。

カバン好きのあなたなら、ひとつは持ってるでしょ。吉田カバン。

現行の完全カタログですよ。
業界人のファンも多く、あらためて見るとショップやアーティストとのコラボもすごい。
ひとつ、うちも作るか(笑)

あの美智子さまがテニスにお持ちになったのも、吉田カバンでございましたのよ。
すごい歴史でございます。

実はこれは、雑誌班の方から借り物なのです。
雑誌大好きで、コンビニなんかで楽しそうな雑誌みると、すかさずゲット!してまうので、
買いすぎっ、っと王から目をつけられており・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

9月のテンプレート。

「古着屋さんのカーテン」ってのにしてみました。

よく見ると、てんとう虫が動くんです。

しかし、もう9月なんだって、はやいねー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »