« いま、会いにゆきます。 | Main | リメンバー9.11。 »

時生。

tokio2ひさしぶりに、東野圭吾を読む。

難病でその生涯を閉じようとしているわが子に、「『生まれてきてよかったか』とあの子に聞きたい」とつぶやく妻に、実は20年前に息子と会っていたことを打ち明ける。

未来からきた自分の息子(と名乗る若者)に、救われる。
男と男であり、父親と息子。その会話がひびいてくる。

そのシチュエーションは、どこか「いま、会いにゆきます」を思い出す。
この手のストーリーはほかにもあるのだろうけど。
東野さんにかかると、どんどん読み進まなくてはならない緻密なストーリーができあがる。
親子の絆の大切さを知る。そして切なさが残る。

そう。
「明日だけが未来じゃない」

|

« いま、会いにゆきます。 | Main | リメンバー9.11。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51503/5896818

Listed below are links to weblogs that reference 時生。:

« いま、会いにゆきます。 | Main | リメンバー9.11。 »