« キヨスクの白石さん。 | Main | 天使になった歌姫 本田美奈子. »

たいようのおなら。

051216_232702「いぬ」

いぬは

わるい

めつきはしない


子供の詩集「たいようのおなら」
灰谷健次郎 編 長 新太 絵  より。

読書班からのおすすめ図書(とっておき)の回覧。
ヤバイ。
とっても気に入ってしまったので、自分用にも買ってしまった。

どうしてこんな(すごい)言葉がでてくるのだろう。
ピュアな心。おっさんにもあったのだろうか。


「おとうさん」
あさごはんをたべていた
おかあさんがおとうさんを
ちっとも かまわないから
おとうさんは こういった
どうせ おかあさんは
よそのおとうさんのほうがいいんだな
すると おかあさんは
いいえ いいえ
あなたがいちばんすきですよ
といいました
みんな大わらいでした


そういえば学生時代、
文系エンジニア!?の私は、
国語の教官が提唱した「詩のこころを読む」会、なるものに参加していた。
たいしたサークルではないのだが、茨木のり子さんの「詩のこころを読む」という本を読みながら、「詩」を語るという会。
この本、いわゆる詩のオムニバス盤。
とっつきやすいので、おすすめ。


なかでも、12歳でこの世を去った、岡真史氏の「みちでバッタリ」という詩が大好きだった。

|

« キヨスクの白石さん。 | Main | 天使になった歌姫 本田美奈子. »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51503/7656400

Listed below are links to weblogs that reference たいようのおなら。:

« キヨスクの白石さん。 | Main | 天使になった歌姫 本田美奈子. »