« February 2006 | Main | April 2006 »

March 2006

拓味亭 足立店。

060329_201602試合内容があまりにサムかったので、球場近くの拓味亭 足立店へ。

いつもは津田本店でお世話になってますもので。足立店ははじめて。
かなり広いお店ですが、半分はスープやチャーシューの製造エリアの様です。

いつものとおり、一杯目は「ヒラカタ」で。
いつものとおり、うまかった。落ち着くねー。
まずいラーメンを食べてしまったときは、ココに戻ってリセットです。
いまのところkubotaka的にナンバー1。


拓味亭(★★★★★)
足立店:福岡県北九州市小倉北区熊本1-3-14
phone:093-951-7551

津田本店:北九州市小倉南区津田新町1丁目5-8
phone:093-472-4645

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サムっ。

今日は、数少なくなってしまった北九州市民球場でのナイトゲーム。

Matsuda1_400Matsuda2_400Matsuda3_400_1

守る松田→ハジく松田→打席に立つ松田。
小久保以来の新人開幕スタメン。その片鱗はちらほらと。

カネにものをいわせる補強にたよらず、自らのチームで次代を担う選手を育てるという、SoftBankの姿勢は頼もしい。
どんどん若手でやってほしい。今年は3位以内に入ればいい。

ちなみに、今日の北九州は尋常でない寒さ。
ドームでない屋外の球場は、こんなにも冷え込むのか。
ゲーム自体もとってもサムい内容でしたが。

今日は、炭谷ばかり目立ってた・・・
Car_400


そうそう、球場正面、選手バスの横にあったポルシェ。

ナンバーからして、ひょっとして我ら地元のスターは、自分のクルマで登場したのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ようやった川﨑! 王ジャパン世界の頂点へ!

wbc1ようやった川崎!
奇跡の右手っ。
あのスライディングの時点で、すでに涙ぐんでた。
「なんで、野球で泣くところがあると?」と、隣のゆり。

川﨑、今日はおおいそがし。
ファインプレーあり、ポロリあり、スライディングあり、ダブルプレーあり。

途中、あきらかに、目が泳いでた・・・。
西岡ととても仲が良いところが、かわいかったけどね。
どちらとも、メジャーが目をつけはじめたらしいですね。
大リーグからみれば、彼らは子供のように見えることでしょう。

それにしてもチーム・ジャパン、すばらしかった。
まさに、エキゾチーック・ジャパンっ!

(一度は、あきらめかけたけど)何事もあきらめたらいけない、ってことですよね。
あんなに饒舌なイチローは、なかなかみられない。
もちろん、松っちゃんの安定したプレイがあってこそです。地味にちゃんと役をこなしてる。
あれだけドキドキさせられるタッチアップも、なかなかないですが。

世界一っすよ。世界一!
しかも、初代チャンピオン。次回開催が微妙だというウワサはありますが。
胸はって(ハヤク)日本に帰ってきてください。

はやく、あのティファニーのトロフィーが見たいよう!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ナナ vs モモ。

nana_momo庭にでてるモモさんに、ガラス越しにファイトしかけています。
ナナ。

モモとは、いいお友達であり、ライバルであり・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あぉん。

060321_112301
ねむたいニャン・・・

この子、かわいいっしょ。
親バカっす(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

亮 今日の日本のわびさび。

060318_145301


湯葉と豆腐の店 梅の花 でランチ。

湯豆腐たべて、亮さんヒトコト

「和ですな」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゆり 卒園式。

sotsuen1雨がぱらつくなか、今日はゆりの卒園式。

3年間、よくがんばって通いました。
日に日に、しっかりとおねえちゃんになってきて、おどろかされました。
これも、先生方のおかげです。
ほんとにありがとうございました。

ちなみに、ゆりは家ではあんなにはしゃぐお笑い系だのに、園ではかなりおとなしいと聞いております。
どうしてでしょうかねえ。

ちなみに、名前を呼ばれるまで知らなかったんですが、なんと皆勤賞!(この1年間だけのみですが)でした。
そういえば、ゆりが寝込む姿、ここんとこ見てないなあ。
野生児ですから、体は丈夫にできております。
それがなにより。

卒園おめでとう!
小学校はもっと楽しいぞ。
いっぱい遊んでいっぱい勉強して、もっと大きくなあれ。


えー、親的には、今日で場所取り人生から卒業。かな。
しかし、あれですね。
お友達と写真とったり、なんだりかんだりしたいのに、雨だとすべてがうざったい(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

♪ついでにうちの父ちゃんの。

060311_094801ガスモレ止めてくれ、ヨォっ

我が家でお気に入りの、レモンガスのCM。
関東でもやってんですねえ。

出張先のホテルにて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

この子ダレ?

060311_215001
大爆笑。

カットして、別人(別犬!?)になってました。

使用後!のナナさんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナナばな(2)。

060305_132201外に出たそうにしてるので、散歩に連れてってみました。
とりあえずワクチンをすませたので、お散歩もいいかなと。

帰って洗ってやると。おとなしく洗われている。
ふだんはモコモコしてますが、濡れるとガリガリ(笑)


そうそう。
運命、感じちゃう!
ナナのもうひとつのストーリー。

うちでは、なんとなく、この子は「ナナ」だといいはって、ナナと呼ぶようになったのですが。
(子供たちは、この子は「コロ」だっていいはりましたが)

おばあちゃんちで飼われていたころ、なんて呼ばれていたのでしょう。

先日、おばあちゃんのお世話をしている方が、「あの迷い犬は、ばあちゃんちの子犬ではないか?」って連絡をくださったとき、その方がポツリといいました。

「(いなくなった犬は) ○○ってゆうんですけどねえ・・・」

それを聞いたママ、泣きながら電話をしてきました。


そう、ナナの本当の名前は...


「ナナ」 だったのです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

一周忌。

「今日は一周忌ですね・・・」

飯島夏樹さんがご縁で知り合った、Oさんからメールをいただく(ありがとうございます)。
もう1年か・・・
スペシャル番組のビデオを録りますよーとかいいながら、結局、福岡西方沖地震にやられた、あのころ。

夏樹さん自身は、昨年の3月1日に天国に旅立たれている。
Oさんは、なんと、昨年の夏にハワイにいかれて、あの教会(マキキ・チャーチでしたっけ)とそこから散骨に出られたヨットハーバーに行って、お別れをされたそうです。
いいなあ・・・

メールの文面からすると、日本にいるみんなの分まで、冥福をお祈りしていただけた。かな。
ワイキキから車で10分くらいの距離だったらしく。私もいつかは行ってみたい(行かなくてはならない)場所のひとつです。

夏樹さんには、そのほかにもフシギなご縁をいただき、感謝です。
みなさんいい方ばかりで恐縮っす。

生きること。
そして、家族のこと。

普段の暮らしのなかでは何気に忘れそうになるけど、今を感謝しながら、ときどきリセットしながら、ポジティブに生きていこう。

そういえば、つい最近捨てようとした2、3年前の文藝春秋(「介護入門」が掲載されていたので買っておいたもの、「介護入門」は口に合わず・・・)に、次原社長(サニーサイドアップ)の寄稿を発見。
たしか、ガンとうつとの闘いという、初期のサニーサイドアップと夏樹さんの記事。
当時から、夏樹さんを1人では死なせたくない。ということが書いてあったような気がします。

それによると、夏樹さんは、「天君」の続編を四作目まで書き終えているそうです。
ということは、あと3作読めるのかな。
そして、いつかは映画化をー(希望)。


寛子さんは、4人の子育てで大変そうですが、夏樹さんの子供。みんなが見守ってますからね。
安心してください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »