« December 2006 | Main | April 2007 »

January 2007

ほら。

070113_090601こんなに雪が積もってますけど。

やっぱ例年に比べると少ないのでしょうか。

山形新幹線の車窓から。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いも虫くん。

070112_095702山形に出張です。

関東より北は、新幹線がいっぱいあってビツクリ。
東北、山形、秋田、上越、長野・・・
どれがどこに行くのか、まだいまいちわかりません。

九州では、九州新幹線や長崎ルートなど、まだまだごたごたしてますが、東北はとっても充実。
しかも、連結して走ってたりして、これは、マニアならずとも垂涎ものでしょう。

そんな山形。某駅前では、久々に積雪をみました。
「さすが山形、雪多いですねえ~」
『(あにいってんだ)今年は全然少ない方だ(怒)』

この時期に道路に雪が積もってない(アスファルトが見えている)のは、ありえないんだって。
雪かきをしなくて良いのはいいけど、スキーができないとか、雪国ならではの催しものができないとか、いろいろとコマっているそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あんバーガー。

070106_174401近所のウェンディーズに、ありえないメニューを発見。

その名もなんと「あんバーガー」。
お肉のかわりに「あん」を入れてみました。っていうぢゃな~い(懐)

B級グルメ&甘いもの好きとしては、なんとしてもチャレンジしてみたいところ。
子どもたちにバカにされながらも、おためし。
「あんこ」と「チーズ」のハーモニー。意外といけた。
まあ、1回食べればいいけどね。

こんなメニューを出すなんて、ステキな会社だ。

Wendy's

| | Comments (0) | TrackBack (0)

68,000分の4。

Sanga1_400東京に住んだら、一度行ってみたかったのが、お正月恒例の一般参賀。

じつは、皇居を訪れるのは初めて。
わくわくしながら地下鉄・桜田門駅をでたが、地上はわりと閑散としているではないか。
ところが、皇居の門をくぐると、参賀に訪れた方がわんさか。ツアーバスもいっぱい。
グリーンベレーの方に日の丸の小旗をもらって、二重橋をとおって宮殿へ。

皇居・宮殿の東庭には、すでに何千人の列ができていたが、わりと中盤に位置どることができた。

10分前のアナウンス。
いつお見えになるのだろうか。
ドキドキしながら、待っていると、

Sanga2_400後方より、「天皇陛下ばんざ~い」のでかい声。
ほどなくして、天皇、皇后両陛下、皇太子様、秋篠宮様、あらわる。

日の丸が一斉に振られる。
(TVでよく見る光景だ)

ベランダには、雅子さま、紀子さまの姿も!

「新しい年をともに祝うことをうれしく思います。年頭にあたり、国民の幸せと世界の平安を祈ります」
天皇陛下のお言葉に、ただただ感銘。
日本人だなあと思う。

自然と「天皇陛下、ばんざ~い」と言っている自分。
そう、新しい年を迎えたことは、じつはとてもうれしいことなのだ。

1日7回、おみえになるとのことで、その後、ずりずりと移動。
次の回は、前から2列目で拝見することができた。ゆりは、ちっちゃいので、一番前まで行けた。
こんなに近くで拝見できて、感無量。

今日1日で、なんと6万8千人が訪れたらしい。
あのお言葉を聞けるならば、また訪れたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

わたくしぃ~、生まれも育ちも葛飾柴又で。

Shibamata_400深夜のゆく年くる年でみた、帝釈天に行きたくなって、急遽、柴又へ。
(ミーハーですね~)

今日は、JR原宿駅の明治神宮側の特別改札がオープン。
外回りは、そこからワープ可能。

柴又までは、結構のりつぐ。
帝釈天までは、これまた押し合いで、とくに境内ではもみくちゃ。
沿道で亮が「だるませんべい」をねだるので、買ってみた。

駅に、寅さんが。
途中、寅さんシリーズのロケに使われたお店や、ここがモデルだってところもいくつかありましたが、
ガラッパチなお方が多かったものですから(下町ですから)、柴又からはほどなく撤収。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初詣といえば。

070101_112601_2明治神宮でしょう。

日本一の参拝客をほこるところ。
もちろん人は多かったけど、警備が厳重で手際もよく、わりとスムーズかつ安全に参拝できた。

ちょっとうしろの方で、いきがったホストあがり風の兄ちゃんとおっちゃんが小競り合い。
九州のお祭りシーズンではよく見られる光景ですが、こちらは小競り合いもスマート(笑)
2、3回こづいて終わり。
九州だと、ボッコボコまでやっちまうところだろう。

規制されながら、じわじわ進むと、ようやく、TVでよく見る、あのでっかい白い布のお賽銭箱!?にたどりつく。
亮は自分コートのフードに、後ろの人からお年玉が投げ込まれるのを期待していたようだが、収穫はゼロ。

絵馬に、いとこのゆうくん(高校受験なんです)の合格祈願をして帰る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Happy New Year!

070101_000601あけましておめでとうございます。
亮のどうぶつ村では、カウントダウンがあり、新年と同時に花火があがりました。

人間界もそうですが、ただ日付が変わっただけなのに。
なんで、この日は特別なんでしょうかねえ。
とはいいながら、年末年始のイベントにすっかり踊らされているわたくしです。

あらゆる限定モノに弱いkubotakaでございます。
今年もヒトツ、よろしくお願いいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | April 2007 »